So-net無料ブログ作成

やっぱりホルンはしっかり鳴らせ [ホルンメソード]

高校吹奏楽部のホルンレッスンでした。
学校のレッスンで、いつも一番感じることは、楽器をしっかり鳴らしていないこと。
これが、最も重要なことなのですが、何度言っても知らず知らずだんだん音量が落ちているんですね。
しっかり鳴らすより適当に鳴らしている方が、楽ですから。
人間、楽な方にいきやすいことをお忘れ無く。
それからアンブシュアを治している子がいたのですが、治し方が中途半端で、決して良い状態ではありません。治す時は、それまでのプライドを全部捨てて、徹底的に治さないと以前よりかえって悪くなる場合もありますので、注意が必要です。
良かったことは、初心者のアンブシュアがとても良いこと。
この学校を教えるようになって三年くらい経ちましたか。このくらい経つとアンブシュアの悪い子が、あまり出てこなくなります。経験者は別として。
ですから、ここの初心者は、身体の使い方をしっかりすれば、上達すると思います。
三年目で、今年が一番良いホルンセクションとなるのではないでしょうか。
あとは、全員しっかり鳴らせ。鳴るようになったら美しさを磨け。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

浦島花子

はじめてお邪魔いたします。小中高校と吹奏楽部でホルンをやってましたが、半年前に主人がハンスを買ってくれたので、この度約25年ぶりにホルンの練習をしています。最初は楽器が持てるだけで嬉しかったのですが、練習を重ねるうち、思うような音にならないとか、指番間違えるとか、すぐ疲れるとか殆ど「頭と体の老化」との戦いになっております。でもこうして巡りあえたテルさんのブログを見て初心に帰ろうと思います。まずはしっかり鳴らすを基本にして・・・
by 浦島花子 (2007-06-12 10:57) 

テル

浦島花子さん、はじめまして。
25年ぶりのホルンですか。私と似た感じですね。
いろいろ難関がやってくると思いますが、それをも楽しんでやっていこうではないですか。
老化を感じるのは、上達の速度がとても遅いこと。一生懸命練習しても、次の日にはかなり自分の身体から抜けていってしまってます。
若い頃と大きな違いは、そこでした。

お互い、楽しんでがんばりましょう。
by テル (2007-06-12 12:25) 

はやしらいす

はじめてコメントを差し上げます。
去年の今頃にホルンを吹こうと思い立ち、楽器屋さんで楽器を買って早1年です。
働く39歳のお父さんには時間がないのですが、地道に1日30分吹いています。
継続は力なり!ただ一言でした^^
このブロクを発見し、共感することも多く思わず書き込んでしまいました。
うううう がんばろーっと
by はやしらいす (2007-06-12 22:07) 

テル

はやしらいすさん、コメントありがとうございます。
働く方のホルン(今は私もそうです)、ものすごく応援します。
継続は力なり!
言うは易く行うは難し。ですね。
最近の私は、ランナーズハイならぬホルンズハイのお陰で継続できています。
by テル (2007-06-12 22:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。